全国の福祉雑誌に湯浅が作文を投稿。全国2位となりました。

皆さんのおかげで入選しました。コムスンと出会ってから8年目、一度振り返りたいと作文にしたものです。多くの事がありましたが、乗り越えてこれたのは、利用者様から自ら頂いた「感動」とスタッフの支えだと感謝しています。走りすぎて皆さんに忙しい思いばかりさせましたが、あいあいの信念「ほっとけない」心と雇用の維持だと言う事を御理解下さい。あいあいはチームワークにこだわって今日まできました。他人の欠点を責める前に長所を伸ばし合う。まさに私自身もスタッフに育てて頂いております。以前スタッフ間でトラブルがある時一人のスタッフが私に言いました。「チームワークが自慢のあいあいやのに嘘つかせる事してごめん」と。私は大笑いしました。その心だけで充分伝わっている事がとても嬉しく感じました。これだけの職員の数です。多少なり様々な問題を抱えている事は当然あります。しかしながら誰かを支えてる分、誰かに支えて貰っている事忘れないで下さい。互いに感謝できれば問題が小さくなりますよね。このお仕事は「人の優しさ」を引き出し、育ててくれるお仕事です。今後も私含め皆の心の成長を期待しております。

保育園児たちが慰問に来てくれました

矢の浜保育園から慰問にきていただきました‼️あいあいの丘前の保育園の子供達から、…

夢古道ランチバイキング『一日レストラン』

10月25日多気町ふれあい館内のサラダボールにて、夢古道ランチバイキングによる、一…

向井地区盆踊り♪

本日18時30分より向井地区盆踊りが熊野古道センターであります。 あいあいも協賛で参…

地域づくりサミット参加

地域でいろいろな活動をしている方々との出会いと交流という事で、これからの地域に…

引き渡し訓練

矢浜保育園の避難訓練が実地されました。あいあいの丘、7階建ての六階への避難。エ…


Copyright © 2019 特定非営利活動法人あいあい. All Rights Reserved.